アコギのブランドに人それぞれのイメージが
あると思うのです。例えば

Martin(マーティン)は“正装”
Gibson(ギブソン)は“男っぽさ”


などなど。ちなみに人気のTaylor(テイラー)には

『色気』

をなぜか感じます。

ボディシェイプといい、トップデザインといい
王道スタイルとはまた別のオシャレな感じ
...と言えばわかりやすいか。

例えばGSとよばれる「グランド・シンフォニー」は
ボディの下の部分を膨らませる事で、絶妙な色気デザインを
実現していると眺めながら思います。

そのGSにはやや小ぶりな『GS Mini』と呼ばれる
人気シリーズがありますが、今年の秋限定モデルの

Taylor/アコースティック GS Mini Koa LTD2013 【New】 【限定品】【テイラー】【smtb-ms】

Taylor/アコースティック GS Mini Koa LTD2013 【New】 【限定品】【テイラー】【smtb-ms】
価格:69,800円(税込、送料込)



コチラ↑↑。バックが『ハワイアン・コア』のモデル。

『エキゾチックなトランジスタグラマー』

昔流行った流行語が頭によぎった程。
あくまで見た目の僕のイメージなれど、濃厚な色気を感じるアコギです。