テレビを見て、以下のニュースを読みました。

消費増税を含む一体改革関連法案は10日夕の参議院本会議で、民主、自民、公明など与野党の賛成多数で可決、成立した。
法案の成立で消費税は2014年4月に8%、2015年10月に10%に引き上げられる見通しとなった。ただ、実際の引き上げは経済状況を勘案して時の政権が判断することになる。景気条項として名目3%、実質2%の成長を政策の努力目標とする。2014年に引き上げられれば、1997年以来、17年ぶりとなる。

http://money.jp.msn.com/news/reuters/%e6%b6%88%e8%b2%bb%e5%a2%97%e7%a8%8e%e6%b3%95%e6%a1%88%e3%81%8c%e6%88%90%e7%ab%8b%e3%80%81%e6%97%a9%e6%9c%9f%e8%a7%a3%e6%95%a3%e3%81%aa%e3%81%91%e3%82%8c%e3%81%b0%e8%87%aa%e6%b0%91%e3%81%af%e5%95%8f%e8%b2%ac%e6%8f%90%e5%87%ba%e3%82%82

もう決まったことは仕方がない。自分も参加しているけど、政治・経済というのは気候みたいなモノと考えれば、消費税が上がったなら、消費を抑えることを考えようか。

気温が上がったら、暑さ対策を考えるように。

例えば、10万円で考えてみたら、今は、10万円使うと、10万5000円払う。これを8%になっても、同じくらいの金額にすると考えると、だいたい10万円あたり3000円くらい節約したら、同じくらいの金額になるみたい。電卓まで使ったけど、そのまんま、だいたいそうだった。

ゆくゆくは、10%になったら、6000円くらい節約すれば良いみたい。お菓子を食べないとか、外食をしないとか、携帯を使わないとか、節電をするとか、飲み会は家でやるとか、アフィリエイトをやってない人は、Googleアカウントをとって、アドセンスを表示させるとかしたら。

10万あたり6000円とかは、なんとかなるかも知れない。

しかしながら、皆がこれを心がけたら、消費税を上げた効果もあんまりない訳だけど、その辺りは、どうなのだろうか。

まぁ。上がったモノは仕方がないかな。2014年までに、消費税増税をなかったことにするとかは、出来ないのかな。