ー完全に自分のための記事ですー

 

Veni Vidi Vicious(以下、ベニと表記します)というバンドは僕が大好きなバンドのひとつ。

なんといっても曲がめちゃめちゃかっこいいからです。

そして僕が大好きなバンドCzecho No Republic(以下、チェコと表記します)と繋がりが深いというのも惹かれるところです。

  

ところが、この「繋がりが深い」というのを説明しろと言われるとどう表すかはなかなか難しいのです。

2009年にベニが活動休止した後に元メンバーの武井優心さんと山崎正太郎さんらを中心にチェコが結成された経緯からするとベニがチェコの前身バンド的な存在であることは否定できないのですが、両バンドとも今なお生きていますし、フロントマンが違います。

また、ベニとチェコとで共通している部分に魅力を感じる一方で、両者を全く別物として切り離して捉えてこそ感じとれる部分にそれぞれの魅力があったりもする訳で。

同じものとして語れないけれど、完全に別物としても語れない。感覚的には親友とその兄弟をみる感じに近いです。親友とその兄弟は家族ではあるけれど別人。それぞれの個性に魅力を感じるし、その家族自体も好きみたいな。

際限ないので個々の魅力などは曲などについての記事に譲るとしまして…

 

で、なんでこのタイミングでこの記事を書いたか。

昨夜Twitterでツイートしたのですが、テレビ朝日系列の「陸海空 こんな時間に世界征服するなんて」という番組でベニの「YEAH YEAH YEAH」が流れたんですよね。もうびっくり。

一般的な認知度はまだまだだけど、それなりに活躍しているアーティストの曲が流れるのとは訳が違います。ライブと自分のイヤホン以外でベニの曲が聴けると思っていなかったので腰抜かしました。

この曲は「IRIE RACKIT」というアルバムに収録されています。武井優心さんと山崎正太郎さんがいた頃にリリースされたもの。これがまたイントロからかっこいいんだ。

 

まだベニの話をできる方に会ったことがないので寂しく思っていたんですけど、初めてそういう人に会えたような気持ちになって嬉しかったです。

 

速攻で番組のTwitterアカウントフォローしにいったら、「武井優心さんがフォローしています」と出ていたのでご本人も気づいたか、番組と何かしらの関わりがあるのかもしれません。

MCの小峠さんもかなりの音楽好きですしね。

色々繋がって納得したという次第。

 

ちなみに曲はサンシャイン池崎の「イェーイ」というコメントの直後に流れるという形で使われました。多分曲をきいてニヤついた視聴者は数人の変態たちだけ。

選曲した人も誰にも気づかれなくて良いと思ってやっているはず。こちらもまた変態。

 

それでは。

 

※画像などが現在掲載できないのはご案内の通り。後日、編集で追加致します。